インストラクター養成講座(ベーシックコース)

banner_lesson1

lesson1

 

講座受講生の50~60%はアイシングクッキー作り初心者さん。
そこで、初心者の方でもしっかり学べるよう基礎から丁寧に学んでいきます。

味にこだわったクッキー生地のレシピからはじまり、
要となるアイシング作り、
着色のコツ(実際に好きな色を各自2色決めて、着色していきます)
アイシングのかたさの使い分け(日本アイシングクッキー協会では、4種類のかたさを使い分けています)、
そのうちの2種類のかたさ調節の実践、
そして、実際に9枚のクッキーを塗りつぶしていきます。

 

 

 

 

banner_lesson2

lesson2

 

Lesson 1 で塗りつぶしたクッキーに、
線や点で模様を施していきます。
(点や線など模様を描くことをパイピングといいます。)
四角いクッキーには直線や点の組み合わせによる模様を、
丸いクッキーにはレース模様を。

Lesson 1とLesson 2で、9枚のクッキーを仕上げていきます。

 

 

 

banner_lesson3

lesson5

 

Lesson 3では、Lesson 1の復習を兼ねて、また好きな色2色の着色や
アイシングのかたさ調節からはじまります。
こうした基礎の反復で、実践を通してどんどん技術を身につけていただきます。
そうして復習が終わったら、当協会ではWet on wetと呼んでいる技法を学びます。
(ちなみに、このWet on wet という呼び方。日本では初めて当協会が呼び始め、広まりました。)

土台のアイシングが乾く前に、別の色で模様を入れ、
模様が施されているけど表面はフラットな状態を作るテクニックです。
このレッスンで仕上げるクッキーは全部で6枚。

 

 

 

 

banner_lesson4

日本アイシングクッキー協会 lesson4

 

Lesson 4では、文字を書く練習「レタリング」を取り扱います。
アイシングクッキーを作る上で、避けては通れない文字入れ。

文字数の多いものを、バランスよく書く練習、
同じフォントの文字を複数枚、同じクオリティで仕上げる練習、
また、クッキーに直接文字を書くのではなく、パーツとして先に作り、
後からクッキーの乗せるテクニックも学びます。

このレッスンで仕上げるクッキーは全部で5枚。

 

 

banner_lesson5

lesson5

 

Lesson 1~4までは、どんなアイシングクッキーを作るにしても、たいてい必要となる
基本的なテクニックを取り扱いましたが、
Lesson 5以降は、応用編に入っていきます。
Lesson 1で「4種類のかたさを使い分ける」と説明したうちの2種類はLesson 1~4までに反復して学び、
このレッスンでは別の1種類を学びます。

当協会では、このかたさを「ぷっくり」と呼んでいます。
立体感の出るアレンジなので、食べ物や動物、キャラクターのデザインにぴったり。
というわけで、このレッスンではスイーツや動物など5枚を仕上げていきます。

 

 

 

 

banner_lesson6

lesson6

 

当協会で取り扱う4種類のかたさのうち、最後の1つをLesson 6で学びます。
口金絞りに適したかたさなので、お花やフリルを絞っていきます。

お花を上手に絞れると、作品の幅がぐっと広がるので、
難しいですがひたすら練習!
このレッスンでは5枚のクッキーを仕上げます。

 

 

 

 

banner_lesson7

lesson7b

 

応用の中の応用、知らなくてもアイシングクッキーはじゅうぶん作れるけど、
知ってたら表現の幅が広がる、高度なテクニックを学びます。

ブラシを使ってデザインを描いていく方法、
フリーハンドでは難しいダマスク柄など複雑な模様をきれいに仕上げる方法、
グラニュー糖でのデコレーションや、
ほしい型がないときに作る方法などを学びます。

このレッスンで仕上げるクッキーは全部で4枚。

 

 

 

 

banner_lesson8

日本アイシングクッキー協会 leeson8

 

最後のレッスンでは、2時間かけて卒業制作として6枚のクッキーにとりかかります。
テーマは、「だれか特定の人を思い浮かべて」

家族に、友人に、恋人に、自分に…
誕生日や結婚のお祝いに。
日ごろの感謝の気持ちをこめて。
応援していると伝えたくて。

講座修了後、大切な人に実際にプレゼントする作品作りです。

「緊張する~」という声もよく聞こえてきますが、これは試験ではありません。
講座で学んだことの集大成を仕上げるつもりで、楽しみにながら取り組んでください。

贈る相手のことを考えながら作っていると、思わず顔がにやけてくるかも…?
卒業制作発表では、「誰のためにどんな想いをこめて」作った作品かお話ししていただきます。

アイシングクッキーのこめられたその想いに、思わず涙することも…
日本アイシングクッキー協会らしい、あたたかい時間です。

 

※各レッスン内容やクッキーの枚数は、予告なく変更になる場合がございます。
予めご了承くださいませ。

ページ上部へ戻る